サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア
軽量 ページネーション
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7527位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
306位
サブジャンルランキングを見る>>

おすすめプライマーとツールウオッシャー&イリサワ V(ブイ) カラーの紹介

こんにちは、SVLです。

今回は

おすすめの

プライマ

ツールウオッシャー

そして

イリサワのV(ブイ)カラー

紹介したいと思います。


Finisher's製の【マルチプライマー】【パワープライマー】

自分が使っているプライマーは

KIMG1071.jpg

 

 

Finisher's(フィニッシャーズ)製の

【マルチプライマー】

【パワープライマー】です。


この2つの違いは・・・分かりません。


恐らく

【マルチプライマー】で十分だとは思うのですが。


自分は

先に【マルチプライマー】を見付け使っていました。

特に不満も問題も無かったのですが

ある日【パワープライマー】を発見!


「なんか、良さげ・・・

 フィニッシャーズだし、"パワー”って付いてるし」


と、そのイカにも強力そうなネーミング

に魅かれて買ってしまいました。


今は何となく気分で使い分けています。


改造などやっていると

樹脂やパテはもちろん、金属や塩ビなど

様々な素材を使うので

塗装前にプライマーは塗っておく方が安心ですよね。


特に、後でマスキングなどする時には。



サフレス塗装

自分は

仕上げ時に滅多にサーフェイサーは使いません。

サーフェイサーは途中の表面チェックのみ


理由は

うちの改造作品には

プラ以外の素材(塩ビなど)を流用している部分が多いので

全体にサーフェイサーを塗ると

後々ベタつくかも?

という心配があるためです。


これが正しいやり方なのか?

は分かりませんが。


昔のソフビ怪獣って所々塗装されていましたが

その下にサーフェイサーは使われていませんよね!?


そんなイメージです。^^;


Vカラーで下地塗装

過去に【怪獣消しゴム】や

【ソフビ・キット】を塗装してベタついた経験と

知り合いの完成品工房やっている人物から


「下地にVカラーを使えば上に何を塗っても大丈夫!」


と、アドバイスをもらった事があり

それ以降は


  • プライマーを塗布
  • イリサワのVカラーで下地塗装
  • その上にラッカーで塗装
  • エナメルでスミ入れや汚し
  • 最後にトップコート


という感じの順序でやってます。


水性アクリルは

何度かチャレンジしましたが

乾きが遅いのと

何か相性が良くないようで

思う様な結果が出た事がなく

今はVカラーとラッカーで塗装

スミ入れと汚しにエナメル

を使っています。



【マルチプライマー】【パワープライマー】は筆塗りで!

Finisher's(フィニッシャーズ)製の

【マルチプライマー】【パワープライマー】

を塗る際

【注意書き】には

エアブラシでの「吹付け」を推奨しています。

が、筆塗りで十分だと思います。

イヤ、むしろ自分は筆塗りを推奨します。


実は一度 エアブラシで吹付けたのですが・・・

使用後、バラして洗ったにもかかわらず

プライマーが残っているのかベタベタで

ハンドピース内の動きが悪くなってしまい

ツールウオッシャーでいくら洗浄しても

今一、スムーズに動かず

今もそのまま使っています。(。>ω<。)


道具の手入れにはFinisher'sの【ツールウオッシャー】

道具の手入れには

Finisher's(フィニッシャーズ)製の

【ツールウオッシャー】

がオススメです。


エアブラシで塗装する時

カップ内の洗浄って普通のうすめ液だと

なかなか落ちませんが

Finisher's(フィニッシャーズ)製の

【ツールウオッシャー】だと

ホントにすぐにキレイになります。


Finisher's(フィニッシャーズ)製品の値段

Finisher's(フィニッシャーズ)製品のお値段は


【ツールウオッシャー】・・・¥472

【マルチプライマー】・・・・¥784

【パワープライマー】・・・・¥336


上記価格はボー○スで購入時の価格です。

参考までに。


イリサワV(ブイ)カラーの感想


続いてブイ・カラーを紹介しましょう。


「イリサワのV(ブイ)カラーを使った事がある」

 

という方って、多いのか?少ないのか?

どのくらい模型界に浸透しているのでしょうね?


フツウにプラモを作る分には

必要の無いマテリアルでしょう。


V(ブイ)カラーって確か

各ガレージキット・メーカーから

次々とソフビ・キットが発売された辺りから

一般に販売され出したんじゃ無かったでしょうか?

 

ベタつく塩化ビニール

V(ブイ)カラーを手に入れる前は

怪獣やガンダムの消しゴムをはじめ

ポピーのリアルホビー『バルタン星人』

ビリケン商会『シンジェノア』

なんかも全てラッカー塗料で塗っていました。


その結果、ベタつくんですよね・・・

このベタつき

ソフビ(塩化ビニール)に含まれる可塑剤の揮発が原因

なのだそうですが


ラッカー塗料はまだマシでした。

が、エナメル塗料のベタつきは酷かったです。

一瞬乾いたようになってもその後ベトベト・・・

きっと可塑剤でエナメル塗料が溶かされていたのでしょうね。

「エナメル塗料は指の油分で溶ける」

と以前、何かで読んだ憶えがあります。


エナメルよりはマシな

ラッカーでも、色や艶にもよってベタつきが違う

ように思うのですが

皆さんはそんな経験ないでしょうか?


赤、青、黄の原色系の特に艶有り

クリアー系

コバルトブルーなんかもベタつきやすいイメージでした。

あ!あとメタリック系もべたつきました。

シルバーはベタつく時とベタつかない時がありました。

ナンデだろ?


艶消しのモスグリーン系やグレー系は

比較的ベタつく事が少なかったイメージが有ります。


どちらにせよ

塗装後しばらく安心できないし

ベタつきが出た時のショックときたら・・・


そういう意味では

このV(ブイ)カラーの登場は画期的でした。

 

安心してソフビなどの塩ビ素材に塗装が出来ます。

 

流石にエナメル塗料のベタ塗りは怖いのですが

「スミ入れ」や「汚し」くらいなら

今のところ問題ないです。


 

V(ブイ)カラーの特徴 

V(ブイ)カラーの特徴としては 

 

その1:ニオイがキツイ 

少しニオイがキツイです。

新品のソフビ人形 独特のニオイって有りますよね。

アレは恐らくV(ブイ)カラーの所為で

更にキツイく独特のニオイが有ります。

 

※ 換気にはご注意下さい。

 

その2:乾燥が早い 

乾燥は恐ろしく早いです。

 

フィギュアを塗装する時にバラして塗装しますが

 

全てのパーツにエアブラシで塗り終わった頃には

最初に塗ったパーツにマスキングが出来るくらい。

 

自分の様に

「乾燥時間が待てない!!」

という方にはオススメの塗料です。


  

その3:ラッカーより強い

 そしてラッカーよりも強いです!!


ドクロキング 

 

 

このドクロキングの顔の塗装は

V(ブイ)カラーのシルバーと黒を混ぜて作ったガンメタを塗装後

ラッカーの黒で全面塗装し

乾燥後にラッカーシンナーを含めた綿棒でふき取っています。

 

余り強く擦るとさすがに剥げますが。

 

ご注意を!

レジン・キットなので可能ですが、普通のプラ・キットには不向きかと思います。 

 

 

 

その4:色が少ない

 

コレは残念なトコロなのですが色種が少ないです。

あまり凝った色は有りません。

 

 

その5:値段が高い 

 

これも少々残念なトコロですが少々お値段が張ります。

1瓶入り・・・・¥400弱

スプレー1本・・¥800

他に専用シンナーもあります。 

 

その6:入手し難い

 

大きな模型店に行けば見かけますが

小さなお店には置いていない場合も多いですね。

通販出来る方はソチラで購入してください。

 

 

その4~6は

下地用に使うなら1~2色あれば良いと思うので

一度購入出来ればしばらくは戦えるでしょう。

 

イリサワのサイトへはコチラからどうぞ

 

我が家の過去作品~その後~

 

以前作った我が家の過去作品には

ガチャやミニ・ソフビからの流用パーツを使い

そこに塗装しています。

 

その作品たちにベタつきが出ていないか

確認してみました。

 

先ずは

◆ミクロ改造『バルタン星人』

 

塗装したのは2016年5月ですので

約3年経っています

 

頭部は目以外ソフビのまんまでした。

 


blog_import_5c7a1143f3244.jpg

 

(自分にしては)塗装には苦労したので

ベタついていたらショックは大きいですが・・・ 

 

 


KIMG1078.jpg

 

 


KIMG1079.jpg

 

 

画像では光源の加減で少し艶が有る様に見えますが

完成当時の状態を保てています。

ベタつきも出ていません。




次に

◆マーベル・ユニバース改造『ブラック・ウィドウ』


これも2016年6月に塗装なので約3年経っていますね。


ブラック・ウィドウは 髪の毛に食玩のパーツを

沢山使っているので心配ですが・・・


KIMG1082.jpg



コチラも問題有りません。

食玩パーツを使った毛先まで

艶が消えたままです。




◆66アクション改造『キカイダー』


完成は2016年4月末です。


左足首のメカ・モールド以外のラインは

ガチャ(HG)からそぎ落として貼り付けています。

手首は丸ごとガチャから。

全体に

エナメルのブラックでスミ入れやってます。


KIMG1080.jpg



ベタつきナシです!





◆アサルトキングダム改造『ザブングル』


2016年3月 完成


頭部、胴体、肩、など

各部にガチャのパーツを貼り付け

更にメタリック艶アリ塗装

ラッカーだけではヤバそうな塗装

だと自分では思うのですが・・・


KIMG1081.jpg




コチラもベタつきは出ていませんでした。



という事で

今回はオススメのプライマーとツールウオッシャー

そしてソフビ用塗料のV(ブイ)カラーを紹介しましたが

如何だったでしょうか?


もっとサクッっと紹介するつもりでしたが

長くなってしまいました。


何かの参考になれば!とおもいます。


特に、『V(ブイ)カラー』については

3年経ってベタつきナシ!!

なら合格では?


ね!三軒茶屋さん!!(*´ω`)

ジオン残党軍の再興に役立てれば幸いです。



関連記事

COMMENT

No title

あぁ…こんな記事にもっと早く出会いたかった…(笑)
でもプライマー忘れた以外はほぼ大丈夫そうで安心しました。
ちなみに私はガイアマルチプライマーを使ってます。
理由は「ガイア」って強そうだから(笑)
ジオン残党軍を再会したら何色かVカラー買ってみようかと思ってます。
その際にはまたアドバイスよろしくお願い致しますね。

Re: No title

三軒茶屋さん
コメントありがとうございます。
こんな記事でお役に立てれば嬉しいです!☺️

実は、前々から書いてみたいと思っていた
内容だったので、こちらとしても
三軒茶屋さんの記事は良いタイミングでした。

換気には御注意くださいね!😉

No title

どーも、kohi123です。

あぁ…こんな記事にもっと早く出会いたかった…(笑)

今作ってるヤツの素材がウンコな素材なのでコレを使えば塗装出来たかもしれませんね。

今からは食玩を改造していきたいと思ってるので試してみます!

No title

kohi123さん

>今作ってるヤツの素材

Vカラーでも塗装不可な場合もありますので色々試してみてください。
成功を祈っています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

SVL
SVL
フィギュアの改造を主にやってます。
『SVLチャンネル』というYoutubeもやっています。
ノンビリと『読み逃げ上等!!』でやらせてもらってます!
ヨロシクお願いします。
プロフィール

SVL

Author:SVL
フィギュアの改造を主にやってます。
『SVLチャンネル』というYoutubeもやっています。
ノンビリと『読み逃げ上等!!』でやらせてもらってます!
ヨロシクお願いします。

検索フォーム